出会い掲示板で所帯じみた主婦と出会い体の関係を交わし不倫の関係

妻との夫婦生活も年々回数が減り、最近は全くと言っていいほどしなくなってしまいました。

 

しかしたまには女性とセックスをしたいと思ったので、私は出会い掲示板を使うようになったのです。

 

出会い掲示板には多くの女性が出会いを求めていましたが、けばい女性ばかりで、声を掛ける気にはなりませんでした。

 

所がある日出会い掲示板をのぞいてみると、所帯じみた女性が居たのです。

 

私はその女性の事が気になり、声を掛けてみる事にしました。

 

会ってみると、どこにでもいる奥さんと言う感じで、私はそんな普通な女性に好感を持ちました。

 

彼女とは妻と話しているように気軽に話す事が出来、楽しい時間を過ごす事が出来たのです。

 

なので彼女とこれで別れるのは寂しいと思うようになり、私は思い切ってラブホテルに誘ってみました。

 

断わられるかと思いましたが、彼女は直ぐにOKをしてくれたのです。

 

私は彼女の意外な反応に驚きましたが、これ幸いと思い、彼女を連れてラブホテルに向かいました。

 

彼女の体は主婦と言えども汚れてはおらず、それを見て私はムラムラとして来てしまったのです。

 

そこで私は彼女の体を、けだものの様に貪り始めました。

 

最後に彼女の中で射精した時は、気持ち良さで頭が真っ白になりました。

 

彼女とはこれ一回だけの関係で終わらず、不倫関係となり、この後も関係を持ち続けるようになったのです。

 

今では彼女は不倫と言うよりも、妻のような感じなり、セックスをしたくなった時に会って関係を持つようになっています。

 

私にとって不倫は良いセックスパートナーであり、いつまでも付き合っていきたいと考えています。
「東京都:30代:男性:会社員」

出会い掲示板で所帯じみた主婦と出会い体の関係を交わし不倫の関係関連ページ

人妻ビッチとアプリで出会いセフレ関係となれました
人妻と出会えるというアプリを利用する事にしました。このアプリには様々な人妻が登録をしており、私の様な人妻が好きな男たちとの出会いを待って居ました。
あの日、僕の全てを変えた人妻
当時19歳の僕は実家の隣町で一人暮らしをしていました。親には「自立の為」と言い実際は当時付き合っていた同じ歳の彼女と遊ぶ為でした。一人暮らしを始めた当初は誰も目も気にせずに夜遅くまで彼女と遊べたり、まるで二人だけの世界のような気がして一晩中求め合ったり世界がキラキラしていました。たまに激しくなり過ぎて次の日の朝アパートの玄関先でお隣に住む新婚の若夫婦とバッタリ会った時旦那さんがニヤニヤしてこっちを見ていて「聞こえてたのかな?」と恥ずかしくなる事も。
欲求不満のセフレがフェラ好きで大変でした
ある日、いつものセフレアプリを開いてみると、誰かからメッセージが届いていました。開けてみると、欲求不満の人妻からのメッセージでした。「旦那とはレスでもう何年もやってません。あなたの好きにしていいので抱いてくれませんか?」・・・。
「若い熟女」が僕の理想 30代の既婚者2人と濃厚な大人の時間を満喫
彼の理想は40代以上で、なんと、50代のおばさんともエッチしたことがあるそうです。 そこまではいきませんが、僕にもやや熟女好きな傾向があるようです。